CISO:eng

Engineering Shinagawa-ku,, Tokyo


Description

freeeでは2018年に金融子会社であるfreee finance lab株式会社を設立し、「オファー型融資」や「請求書ファイナンス」など新規サービスの立ち上げを次々と行っております。

2019年には日本初のインターネット専業銀行「ジャパンネット銀行」の立ち上げを行った小村充広氏を招聘し、今後更なるサービス立ち上げの構想を練っております。

また、freeeでは改正銀行法による100を超える銀行や金融機関とのオープンAPIの実現に向け、プロジェクトを立ち上げ、社内の主軸プロジェクトとして取り組んでおります。

freeeだけでなく子会社のfreee finance labでも、開発スピードを落とさず企業としてセキュリティを最重要案件として取り組むフェーズとなってまいりました。

まだまだベンチャー企業であるfreeeやfreee finance labでサービスの急成長を担うfreeeの情報セキュリティ最高責任者として組織理念を反映し、セキュリティ戦略の推進を担っていただける方を募集します。


【業務内容】

セキュリティに関わる組織の最高責任者として、従業員セキュリティ、プロダクトセキュリティの両面でリーダーシップを発揮し、お客様のデータを最大限護ることに全力を尽くす。またクラウドサービスベンダーとして、従業員のクラウドツールの最大限活用を実現することも求められる。時として相反する方向性のバランスを取りつつ、セキュリティを高めていくために事業を推進していくことが求められる。

・freeeの金融事業を支えるセキュリティ戦略企画・構築・実行
freee finance labの新サービスセキュリティ戦略企画・実行
社内のセキュリティ啓蒙・教育活動を推進する
・プロダクトセキュリティのロードマップを策定し担当開発チームをリードする
・従業員セキュリティの企画・実行の推進をする
・セキュリティインシデントの対策推進、発生時の対応取りまとめを行う
・CEO,COOと連携し最適なセキュリティ投資戦略を立案・実行する
・社外との情報交流や、社外との連絡窓口の役割を推進する


【応募資格】※以下のいくつかを満たすこと

・Webアプリケーションの手動による脆弱性診断
・セキュリティエンジニア経験
・インフラエンジニア経験
・アプリケーション開発経験
・情シスエンジニア経験


【歓迎する経験・スキル】

・高いコミュニケーションスキル
・セキュリティコミュニティとのコネクション
・ISMSやSOC保証などの外部監査対応経験


【下記どれかにピンと来る人歓迎】

・制約を強めるだけのセキュリティ施策には意味がないという信念がある
・ITのことはどちらかというと大工道具というよりはオモチャだと思っている
・社外のコミュニティに参加するのが好き
・高度なセキュリティ運用がされている職場を経験したことがある
・与えられたリソースや権限を超えて発想・発案・行動することができる

【試用期間】

試用期間あり(3ヶ月)


【勤務形態】

正社員
裁量労働制により1日8時間働いたものとみなします。
※その他詳細については面接時にお伝えします。

プライバシーポリシーに則り適切に情報管理致します。ご同意の上応募フォームでのデータの添付をお願いします。

※弊社は多様性を尊重し、差別を行いません。人種、宗教、国籍、出身地、性別、性自認および性的指向、障がい、年齢、妊娠、家族構成などにかかわらず、弊社のミッションやカルチャーに共感して頂ける方すべてを歓迎します。

※応募書類への性別記載は戸籍上のものに限定せず、また記載自体も任意です。

※弊社での業務遂行には、ビジネスレベル以上の日本語能力が必須です。書類等も日本語でご用意ください。


この求人をSNSでシェアする